1. 光泉中学校・高等学校
  2. 学校評価の公表について

学校評価の公表について

本校では、学校教育法および学校教育法施行規則に基づき、次の2つの学校評価を実施しております。
 (1)学校関係者評価
 (2)自己評価

これらは、本校の教育活動の改善と発展を目指して行っており、学校評価の結果を受けて、内容を分析したうえで、継続的に本校の教育活動の伸長・改善に取り組んでまいります。

学校関係者による学校評価と自己評価の結果を公表いたします。

※ 評価欄の記号(アルファベット)は、アンケートの評価を集約した結果、肯定的な評価が75%以上をA、50%以上75%までをB、25%以上50%までをC、25%未満をDとして表記しています。

平成26年度 光泉中学校 学校評価

領域 重点評価項目 学校関係者
評 価
学習指導 学校の授業や学習への取り組みは充実しており、学力向上に十分な成果をあげている。 A
進路指導 学校は、高校進学などの希望進路の実現に向けた取り組みを行っている。 A
生活指導 学校の生活指導は充実しており、正しい生活習慣や社会のルールを守ろうとする意識を身につけることに、十分な成果をあげている。 A
人権指導 学校は生徒の人権を尊重している。また、人権に関する教育の機会を設けている。 A
部活動 学校は、部活動に対し適切な指導と支援を行っている。 A
学校行事 学校行事は充実しており、それらを通じて得られる経験は大切なものとなっている。 A
国際交流 学校は語学研修、留学生の受け入れなど、国際交流に向けた取り組みを行っている。 A
安全・衛生管理 学校の施設・設備は、安全かつ衛生的に管理されている。 A
情報公開と説明責任 学校は教育理念や教育目標について、十分な説明と情報開示を行っている。 A
教育内容の公開 学校はさまざまな機会を設け、積極的に授業を公開し、教育内容を公開する取り組みを行っている。 A
習熟度別講座編成の成果 学校は習熟度別授業などによって生徒に合った授業に取り組んでいる。 A
領域 重点評価項目 自己評価
学校組織 学校の組織は教育目標を達成するために適切なものとなっている。 A
学習指導 学校は生徒にとって、満足度の高い教育や指導を行っている。 A
学校は、各教科科目の年間授業計画を子どもに配布し、計画的に学習できるように指導している。 A
学校は、生徒の学力に応じて、分かりやすい授業を行うよう工夫している。 A
学校は、十分な授業時間を確保し、学力向上に向けて積極的に取り組んでいる。 A
学校は、習熟度別授業などによって個に応じた指導を適切に行っている。 A
生徒指導 学校は、基本的生活習慣や社会のルール・日常生活のマナーを身に付けられるよう、適切に指導している。 A
学校は、スクールアワーなどで、カトリックの教えに基づいて、他人を思いやる心を育てる教育をしている。 A
学校は、生徒指導にあたって、保護者との連携を十分に行っている。 A
学校行事 文化祭・体育祭・校外学習などの学校行事を充実させ、また、部活動の指導にも力を入れている。 A
進路指導 学校は、将来の進路目標に向けた適切な進路指導を行っている。 A
学校は、実力テストや模擬試験などを適切に計画・実施している。 A
人権教育 学校は、子どもの人権を尊重し、人権感覚を高められるよう、適切な人権教育を行っている。 A
保健・安全指導 学校は、教育相談員(カウンセラー)の配置を行うなど、子どもや保護者が悩みごとを相談できるように配慮している。 A
学校は、安心して学校生活を送れるよう、安全の確保をはかるとともに、教室をはじめ各施設を整備し、学習環境を整えるように努めている。 A
環境教育 学校は、ゴミの分別など、日常の清掃活動や環境教育を積極的に行っている。 A
国際交流 学校は短期・長期の海外留学、留学生の受け入れや国際交流事業に積極的に取り組んでいる。 A
事務・管理 学校は、個人情報の管理と取り扱いについて、十分に配慮している。 A
その他の取り組み 学校はさまざまな機会をとおして地域との連携を深めるよう努めている。 B
学校は、保護者や地域に対し、学年だより・ホームページなどをつうじて、校内のようすを積極的に発信している。 A

平成26年度 光泉高等学校 学校評価

領域 重点評価項目 学校関係者
評 価
学習指導 学校の学習指導は充実しており、学力向上に十分な成果をあげている。 A
進路指導 学校の進路指導は充実しており、希望進路の実現に向けた取り組みを行っている。 A
生活指導 学校の生活指導は充実しており、正しい生活習慣や規範意識を身につけることに、十分な成果をあげている。 A
人権指導 学校は生徒の人権を尊重し、人権感覚を高められるよう、適切な指導を行っている。 A
部活動 学校は、部活動に対し適切な指導と支援を行っている。 A
学校行事 学校行事は充実しており、十分な教育的効果が期待できる。 B
国際交流 学校は語学研修、留学生の受け入れなど、国際交流に向けた取り組みを行っている。 A
安全・衛生管理 学校の施設・設備は、安全かつ衛生的に管理されている。 A
情報公開と説明責任 学校は教育理念や教育目標について、十分に説明を行っている。 A
教育内容の公開 学校はさまざまな機会を設け、積極的に授業を公開し、教育内容を公開する取り組みを行っている。 A
習熟度別講座編成の成果 学校は習熟度別授業などによって個に応じた指導を適切に行っている。 A
領域 重点評価項目 自己評価
学校組織 学校の組織は教育目標を達成するために適切なものとなっている。 A
学習指導 学校は生徒にとって、満足度の高い教育や指導を行っている。 A
学校は、各教科科目の年間授業計画を子どもに配布し、計画的に学習できるように指導している。 A
学校は、生徒の学力に応じて、分かりやすい授業を行うよう工夫している。 A
学校は、十分な授業時間を確保し、学力向上に向けて積極的に取り組んでいる。 A
学校は、習熟度別授業などによって個に応じた指導を適切に行っている。 A
生徒指導 学校は、基本的生活習慣や社会のルール・日常生活のマナーを身に付けられるよう、適切に指導している。 A
学校は、スクールアワーなどで、カトリックの教えに基づいて、他人を思いやる心を育てる教育をしている。 B
学校は、生徒指導にあたって、保護者との連携を十分に行っている。 A
学校行事 文化祭・体育祭・校外学習などの学校行事を充実させ、また、部活動の指導にも力を入れている。 B
進路指導 学校は、将来の進路目標に向けた適切な進路指導を行っている。 A
学校は、実力テストや模擬試験などを適切に計画・実施している。 A
人権教育 学校は、子どもの人権を尊重し、人権感覚を高められるよう、適切な人権教育を行っている。 A
保健・安全指導 学校は、教育相談員(カウンセラー)の配置を行うなど、子どもや保護者が悩みごとを相談できるように配慮している。 A
学校は、安心して学校生活を送れるよう、安全の確保をはかるとともに、教室をはじめ各施設を整備し、学習環境を整えるように努めている。 B
環境教育 学校は、ゴミの分別など、日常の清掃活動や環境教育を積極的に行っている。 A
国際交流 学校は短期・長期の海外留学、留学生の受け入れや国際交流事業に積極的に取り組んでいる。 A
事務・管理 学校は、個人情報の管理と取り扱いについて、十分に配慮している。 A
その他の取り組み 学校はさまざまな機会をとおして地域との連携を深めるよう努めている。 B
学校は、保護者や地域に対し、学年だより・ホームページなどをつうじて、校内のようすを積極的に発信している。 A

ページトップ