中学課程

中学:剣道

活動の方針と内容

 「剣道部活動を通じて、心身の形成をはかり、中学・高校生活全般にわたって、その成果を実践・活用できる力を身につける。」を目標に掲げ、文武両道を実践できるように活動しています。
 中学生・高校生が同じ道場で稽古に励み、互いに切磋琢磨する環境があります。

部旗

 剣道部の象徴である部旗には「振武」という言葉が掲げられています。
 この言葉は「武勇を振るいあらわす」という意味を表していて、部員はこの勇ましい言葉に遅れを取らないよう、日々の稽古に励んでいます。
 また、「振」には「広く知らしめる」という意味があり、「武」は字の成り立ちから、「戦を収めるもの」と考えられます。その為、「振武」には「剣道などの武道を広く活発に伝えることで、人としての正しい生き方を多くの人に知らしめ広げていく」という意味にも繋がります。

部員数(マネージャー含む)

男子女子合計
1年生 6 3 9
2年生 2 1 3
3年生 3 1 4
合計 11 5 16

出場予定の試合・大会(年間予定)

5月 春季総合体育大会(中学)
7月 夏季総合体育大会ブロック大会・県大会(中学)
10月

秋季総合体育大会ブロック大会(中学)

秋季中央合同錬成会

1月 東龍杯剣道錬成大会(中学)

練習曜日・時間(1週間の予定)

(月)(水)(金)16:00~18:00
(木)17:00~18:00
(土)13:30~15:30 or 15:30~18:00
(火)(日)OFF

戦績

2018年度

  • 春季総合体育大会 男子団体 第3位、男子個人 第3位、ベスト8
  • 夏季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 第2位、男子個人 第2位 第3位 ベスト8
  • 夏季総合体育大会 男子団体 ベスト8、男子個人 第3位 ベスト8 ベスト16
  • 秋季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 優勝 男子個人 第1位、ベスト8、ベスト16 女子個人 ベスト8
  • 秋季中央合同大会 男子団体 第6位

2017年度

  • 春季総合体育大会 男子団体 第2位
  • 夏季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 第3位
  • 秋季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 優勝 男子個人 第2位、第3位 女子個人 ベスト8
  • 秋季中央合同錬成会 男子団体 第3位

2016年度

春季総合体育大会 男子団体 第2位
夏季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 第3位
秋季総合体育大会(ブロック大会) 男子団体 優勝

2019.7.18更新