中学課程

中学:軟式野球

軟式野球部の目標 「ブロック制覇」

 現在、軟式野球部は人数も少なく、基礎練習をするにも工夫が必要な状況ですが、その分チームの一人一人が各自の役割を果たし、ブロック優勝を当面の目標に頑張っています。
 練習の様子とともに、光泉中学軟式野球部の心得を紹介していこうと思います。

1.あいさつや礼儀を重んじよう!

 野球にも、ルールがあり、ルールを守らないと試合が成り立ちません。
 そんな礼儀の第一歩目は、人に対する、返事やあいさつ、言葉遣いが大変重要になってきます。
 特に目上の人に対して、感謝の気持ちを表す意味でも、礼儀正しい野球人を目指します。

2.身だしなみを整えよう!

 どんな場面でも、服装(ユニフォーム)のことになり、目指すものを得ることができなくなってしまいます。着くずしは、精神面の緩みを表す服装を整えて、すがすがしい野球人を目指します。

3.姿勢を正そう!

 野球の技術力を向上させるためには、体の軸がしっかりしていなければなりません。
 その体の軸をしっかりさせるためには、体幹(腹筋、背筋)を強化する必要があります。
 睡眠中以外では姿勢を正す向上心を持つよう取り組んでいます。

4.元気で明るい心を持とう!

 野球の試合では、攻撃することもあれば、守ることもあり、また、チャンスもあれば、ピンチもあります。
 そんな時、チームワークを保つためにも、チーム内で一人一人が励ましあい、勇気づけていかなければ、試合での勝利を自ら導くことができません。
 どんな場面でも平常心にいられるよう、常から明るく元気な、誰からも好かれる野球人を目指します。

5.練習を休まないようにしよう!

 当たり前の話しですが、野球の試合に勝つためには、何を言っても普段の努力が必要です。
 チームワークを高める意味でも、個人の能力を向上させる意味でも、グラウンドに出て練習することが勝つための最低条件です。
 練習には、よっぽどのことがない限り、休まないようにし、練習中では、私語や冗談をしながらの笑いがないよう、試合では常に勝利できる自信を持ってプレイできるよう日々を送ります。

部員数(マネージャー含む)

男子女子合計
1年生 5 5
2年生 4 4
3年生 9 9
合計 18 18

出場予定の試合・大会(年間予定)

  • 【中体連】春季総体・夏季総体・秋季総体
  • 【軟式野球連盟】全日本少年軟式野球大会
  • 中部日本選抜中学校軟式野球大会・近畿少年軟式野球大会
  • 近畿秋季少年軟式野球大会

練習曜日・時間(1週間の予定)

毎週 月曜~土曜
日曜が練習もしくは試合の場合は月曜休

戦績

2018年度

夏季総体 7月21日 VS 湖西 1対11x(3回コールド)

2017年度

  • 全日本少年軟式野球大会 3月11日 VS 老上中学校 0対8
  • 中部日本選抜中学校軟式野球大会 5月6日 VS 湖南クラブ 0対11
  • 春季総体 5月18日 VS 玉川中学校 2対20
  • 夏季総体 7月22日 VS 堅田 8対7(1回戦延長8回)、 VS 栗東西 0対7(6回コールド)
  • 秋季総体 10月20日 VS 葉山 0対8

2018.7.31更新