3つの教育方針
Educational Principle

Art ~のびやかに表現する~

さまざまな表現活動を通して、国際人として生きていくための教養を深めます。

レッジョエミリア・アプローチ

国際人の要件である「表現する力」を、あらゆる表現手段をとおして高めるイタリアの『レッジョエミリア・アプローチ』を参考にした表現活動(絵画、工作など)に取り組む美術分野の教育です。

レッジョ・エミリアって??

第二次大戦後、イタリア中部レッジョ・エミリア市の公教育から始まった幼児教育に対する考え方。1991年、アメリカの週刊誌「ニューズウイーク」に、「世界で最も革新的な幼児教育施設」として紹介され、欧米で広まりました。欧米の教育分類の考え方、「アート(表現)」「アカデミック(学問)」「アスレチック(体育)」のうち、本園は、美術教育を技能でなく、「アート(表現)」として実施しています。アメリカミシガン州の本園姉妹園DCDS(幼稚園〜高校一貫私立校)のロワースクール(幼稚園)でも導入されています。

リトミックマーチング

音楽による表現活動を大事にしています。音を感じ、楽しむ。歌い、演奏する。日常の音楽表現活動の他にも、リトミックやマーチングを取り入れています。

リトミックってなに?

スイスの音楽教育家、ジャック・ダルローズが考案した、身体全体で音楽に反応し、リズム感・音感・情操を培う教育法。本園ではリトミック研究センター認定資格を持つ教員が中心となり、保育に取り入れています。

マーチングについて

2020年度から導入されたマーチング。専門講師の指導のもと、楽しみながら取り組みます。リズム感・音感とともに、集団行動による協調性を育みます。

多様な表現活動

写真、コラージュ、光、デジタル描画、自然物の利用、映像、ダンスなど、表現の多様性を重視しています。